かくれ肥満になる原因

運動をしないでダイエットをしたり、またダイエットとリバウンドを繰り返していると、
「かくれ肥満になりやすい体質」になります。
食事制限ダイエットの内、炭水化物の摂取を極端に制限すれば、
身体はエネルギー不足になって、筋肉のタンパク質をエネルギーに変えて
使うようになります。そのため、筋肉が減少し脂肪が残り、
体脂肪率の高い「かくれ肥満」になります。

「かくれ肥満」の原因でもある、運動をしないで食事制限だけの
ダイエットをしていると、ストレスが貯まり、その反動で食欲が高まり、
リバウンドしてしまうことはよくあることで、
一度でもダイエットした経験がある方なら、解ると思います。

働き盛りの男性は、仕事に忙しく、偏った外食や、勤務後の付き合いや、飲酒やストレスなどで、
運動する機会がないため、かくれ肥満になることが多いです。
かくれ肥満にならないよう、若いうちから積極的に体を動かす機会を見つけ
既に肥満気味の方は、頑張って体脂肪を減らすように、努力しなければなりません。
また、魚よりも肉が好きで、野菜嫌いな方、食事の好き嫌いが多い方も、
かくれ肥満になりやすいので、バランス良い食事を、日頃から心がけてください。

人は大体25歳を超えると、だんだん代謝機能が落ちてきて、脂肪が燃えにくくなり、
若い頃と同じように、脂こい物や高カロリー食品を同じ量食べていると、
それだけでも「かくれ肥満」になりやすくなります。
基礎代謝量が低いために、あまり食べないのに太りやすい人も、
かくれ肥満の原因になります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。